沿革

学校の歴史


昭和55年4月開校 校訓「正しく・強く・仲良く」
5月低学年具(通門脇)設置
8月プール完成
10月

アスレチック(初代)完成

11月

校歌の曲決定(磐田市大場みどりさんの曲に決定)

56年2月「わんぱくの森」へのわたり橋完成
3月

屋内運動場完成

平成元年6月

開校10周年記念式典行事

2年 2月わんぱく広場完成
2代目アスレチック(わんぱくの城)完成
5年5月プレハブ校舎(生活科室、図工室)増設
10年3月わんぱく広場に農園を移設
11年11月開校20周年記念式典行事
15年6月芝生広場完成
16年3月中庭に2代目ヤマモモ植樹
16年8月パソコン40台整備
17年2月体育館耐震補強工事
3月学級増により教室改装
4月市町村合併により新市誕生。住所変更「磐田市富士見4丁目9番地5」
18年5月平成18・19年度「確かな学力育成支援事業」協力校
8月児童通門南側及び校地南側フェンス設置
19年3月放課後児童クラブ東側及びわんぱく広場西側の2箇所門設置


 

校歌