COUNTER263493
平成30年12月から

                                         磐田市立富士見小学校  

                                                                                     Tel. 0538-36-0770  Fax. 0538-36-2968 
                                                                             〒438-0083 静岡県磐田市富士見町4丁目9番地の5

     新型コロナウイルス感染拡大防止への御協力をありがとうございます。


 
      
 

校長室

よもやま話 >> 記事詳細

2020/07/09

納得・了解

| by 管理者

「学校最近娇纵孩子们
 因此孩子们的力量不成长」


「A escola tem mimado seus alunos esses dias.
 É por isso que a força dos meus alunos não melhora. 」


「学校は、子供をお客さんと思って接しているのではないか。
 お膳立てが過ぎるあまり、子供の向上心を奪っていると感じる。
 子供の可能性を伸ばさなくては、とても教育とは呼べない。
 それから円滑な社会生活を営むために、『挨拶をする』『規則を守る』は欠かせないが、学校はそれらをしつけているだろうか。
 放っておかれている子供はいない、と明言できるか。」

 

我的朋友对我说了那个
他照料学生的工作
他帮助再他的学生去大学


Meu amigo me disseram isso.
Ele cuida do emprego de seus alunos.
Ele também ajuda seus alunos a ir para a faculdade.


教職に就いているものの、公立の義務教育の場に身を置く私とは、立場の大きく異なる友人からの、実に耳に痛いメッセージです。
さまざまな子供たちの就職や進学に直接向き合う彼にとっては、葛藤の連続なのでしょう、そこからほとばしる心の叫びなのだと推察されました。


我对朋友不能回答
某日我读了老师写的男孩子的记录


Não pude responder ao meu amigo.
Um dia, li o registro do aluno do homem escrito pela professora.


(彼にどのように返したらいいのだろう。)
私は、その答えをずっと探していました。
すると、本校の教育支援員が関わった子供たちの表れを毎日丁寧に記録した日誌に、目が留まったのです。


「孩子喜欢游泳
 可是他没有沉着。
 因此谨慎认真地说明了
 我又对他的问题详细地回答了
 因此他遵守约定出席了授课」


「O garoto estava ansioso pela aula de natação.
 Mas ele estava inquieto.
 É por isso que eu expliquei o que eu vou ter cuidado na minha aula de natação.
 Eu também respondi a pergunta do menino em detalhes.
 Então ele foi capaz de participar da aula de natação com sua promessa.」


「この子は、プールでの授業をとても楽しみにしていて、休み時間にゴーグルを付けうれしそうだった。
 しかし、水泳は命に関わる事故も想定されるので、落ち着いて行動させたかった。
 そこで、授業の前に教頭先生にもプールに来てもらい、1学年上の授業を見せながら、活動場所や内容、並び方等を説明した。
 そして、本人よりの質問にも答え、理解が得られてから午後の授業に臨ませたところ、ルールを守り楽しく活動できた。
 キーワードは『納得・了解』であると改めて思った。」


理解和同意是社会生活的基本
为了提高学生的学习成绩也需要得到学生的理解和同意的


Consentimento e compreensão são fundamentais para a vida social.
Para melhorar a capacidade acadêmica dos alunos, é absolutamente necessário obter o consentimento e o consentimento dos alunos.


納得・了解を得た上で事を進めることは、人間社会の常識ですが、大人と子供で構成する学校の中では、この大原則がややもすると軽く扱われる傾向にあったと思われます。
基本的な生活習慣や規則の尊重を定着させるにも、自ら進んで取り組む姿勢を育てるにも、学び手である子供の納得・了解が得られなければ効果は期待できません。


我尊重学生的人性教育着
我打算对我的朋友那样回答

 

Respeito a humanidade dos meus alunos e os educo.
Vou responder ao meu amigo assim.


「私は、一個の人格を持った存在として、子供に対するように心掛けているつもりだ。
 その考えに基づいて行う私の指導への批判には、いつでも受けて立つ。」
友人には、このように答えようと思います。


16:28